40代50代60代中高年世代の出会い | パレット倶楽部

中高年の出会い方 離婚死別バツイチ出会い パレット倶楽部

パレット倶楽部TOP > 40代50代60代中高年世代の出会い

40代50代60代中高年世代の出会い

あなたの求めているものは何ですか?

パレット倶楽部管理人パレット倶楽部の管理人です。

パレット倶楽部の交流会に参加する方の目的は、「再婚相手と出会いたい」という方や、単に「食事やお酒を一緒に楽しめる異性の友達が欲しい」方など、さまざまのようですが、あなたの求めているものは何ですか?

新しい出会いを求めるには、まずは自分の気持ちをまとめること。
そして、私達の年代で最も大切なことは「時間を無駄にしない」ことです。

出会いは自ら行動することで生まれますが、私達の年代では、単に異性の友達を求める方法と、再婚相手を探す方法は分けて考えることが必要とされるのです。

結論から書かせていただくなら、結婚相手と出会いたい方は、おなたと同じように結婚や再婚を願っている方が集まっているところで探すこと。1番早いのは、やはり「お見合い」。
友達探しの交流会や、遊び友達を探している方の多い「出会い系パーティー」とは真剣度が全く違いますし、趣味はもちろんのこと、子供の有無、家族構成、最終学歴、年収…等々、異性と出会う前に、お相手のプロフィールがわかりますから、時間は無駄にはなりませんよね。
<再婚/お見合いについてはこちら>

「結婚は望まないけど、異性の友達がほしいという方」は、巷にいろいろなパーティーが開かれていますので、信頼できそうなところに参加してみましょう。出会うためには、ともかく行動を起こすこと。ただ、参加するパーティーはしっかりと選びましょう。たまに「女性が男性に比べて極端に安い料金設定」だったり「女性無料」とした出会い系パーティーがあるようですが、これほど怖いものはありません。パーティーを開くには、それなりの経費が掛かかります。手間暇も人件費も掛かりますよね。企画してパーティーを開催する方にも生活費が必要です。それで「無料」にできるわけがありません。「無料」という裏にはどこかでお金を取られるの覚悟しましょう。「無料」で人を集めるようなところは参加者の意識レベルも低いのは当然のこと。参加費が安いからと安易に参加して、後で後悔しないようにしてください。

「出会う」とは「出」かけて「会う」こと

「50代ですが出会いはありますか?」などと聞かれることがありますが、正直にお答えすると…「出会いはありますか?」と聞かれても、出会いが作れる場所にあなたが参加しないとどんな方でも新しい出会いは生まれません。いくらネットで出会いの場所を調べても、あなたが参加する行動を起こさないと出会いはないのです。

「出会う」とは「出」かけて「会う」こと!!

自分が出かけなければ出会いがないのは当然のこと。
会社と自宅の往復の毎日では出会いは生まれないのです。

「友達に誰か紹介してと頼んでます!!」という方がいますが、これは他力本願。
なにもしていないのと一緒。友達ほど紹介してくれないものです。

特に、男性は年を取るほど会社以外の人間関係がない傾向にあるので、新しい出会いを望むなら「出会いの絶対量」を増やすことが鉄則なのです。

交流会に参加した人から「パレット倶楽部のことは2年前から知っていたけど参加しようか、ずーと迷っていた」と聞かされることが意外にも多いことに驚かされます。

確かに、ネットの世界は怖いところもありますので、こうした集いに容易に飛び込むのは危険です。参加したら「物を売りつけられた」とか某「死別の方が集う会」に参加したら「あなたが伴侶と死別した原因となっている因果を祓うことから」とまるで「怪しい宗教団体」のようなところだったという体験談も耳にすることがあります。

ただ、パレット倶楽部にはそんなご心配は皆無。

参加しようか長く悩んでいるならまず1度だけでも参加してください。
きっと「もっと早く参加すればよかった」と思っていただけるかと思います。

それよりも、あなたが2年参加しようかと悩んでいる間に、あなたは自分の年齢を2歳も加算させてしまって、より自分の出会いを難しくしているのに早く気がつくべきなのです。

あなたが異性との新しい出会いを望んでいるなら、ともかく少しでも若いうちに出会いの場に出る行動を起こしてみましょう。

お子さんがいる方も「子供の手が離れてから、自分もお相手探しをはじめよう」では、遅すぎるのです。あなたは、その時、何歳ですか?容姿、仕事、収入、環境、健康…等々その年齢であなたが望むような異性がどのくらい残っているのか想像してみましょう。その年齢であなたのことを望んでくれる異性がどのくらいいるのか想像してみましょう。「見かけは若々しいので、私はいつまでも大丈夫」と思うのは自分に都合の良い解釈にすぎません。現実には「実年齢は実年齢」なのです。

交流会参加のポイント

まずは時間厳守

やはり、交流会の開始時間に遅刻するようでは、それだけで印象も悪くなりますので、少し余裕を持って出かけましょう。どうしても遅れてしまう場合には、お店や管理人に連絡を入れることも忘れないようにしましょう。マナー的なことだけでなく、少し早めに到着することで、それだけで気持ちの余裕が生まれますし、すでに到着された方達とお話しする時間を作ることが出来るのです。そこに意外なチャンスが生まれているのです。

見だしなみ

「外見よりも中身が大切」ということを聞きますが、やはり初対面では最初の見た目イメージが大きなポイントとなります。ただ、華やかなパーティーと違って、パレット倶楽部の交流会はアットホームな和気あいあいとした食事会(飲み会)ですので、基本的には現在参加されている方達のようにラフな感じで構いません。ブランドや価格にこだわるのではなく、「清潔感のある服装」を心掛ければそれで大丈夫なのです。女性の皆さん、ブラント品で固めたおしゃれは、「金のかかりそうな女」と男性から敬遠される傾向が強いのでほどほどです。

選ばれるという謙虚な気持ちを忘れずに!!

「自分が異性を選ぶ」という気持ちが強い方も見受けられます。
でも、相手にも選ばれないとお付き合いも始まりませんよね。
結婚相談所での婚活だけでなく、パレット倶楽部のような交流会においても、自分が相手を選ぶという気持ちだけでなく、自分のほうも選ばれているという謙虚な気持ちがないと、お付き合いも始まらないものです。謙虚な心がけこそが異性にも好印象を与えるのです。


頭をやわらかくしよう。

この40代50代60代の方達にありがちなのが、結婚とはこういうもの、夫(妻)とはこうあるべきものという固まった考え。これではパートナーはたまりません。自分勝手な理想や幻想はもたないこと。あなたの偏見は相手には通じないと心得ましょう。お互いにこうした思いやりのある方達同士なら、きっとあなたたちは幸せになれるのです。

交流会でパートナーができる人の共通点

交際が続く人の特徴

・いつも笑顔、表情が明るい。
・清潔感があり、気配りができる。
・時間を守れる。
・誠実さを感じさせる人。
・気持ちが前向きでいるよう努力している。グチを言わない。
・親しくなっても挨拶がきちんとできる。急になれなれしくしない。
・バランスのとれた金銭感覚。
・柔軟性があり、相手の言葉に聞く耳がある。
・常に謙虚な姿勢を心がけている。
・飲酒量を自分でコントロールできる。
・誰にでも、「ありがとう」「ごめんなさい」が言える。

もちろん、交際が続かない場合の原因は、双方にあるのだと思いますが、「もしかして自分にもあるのでは?」というような謙虚な姿勢が自分を成長させるのです。交際が続かない要素があると感じられたら、意識的に取り除くよう心がけてみてください。ここに気づかずに無意識のうちに同じ行動を繰り返しているのであれば、自分自身を変えるのは難しいでしょう。

また女性がよく口にする言葉で「あの人は生理的に受け付けない」…
こうした生理的なものを覆すのは至難の技。このケースではその後の修復は非常に難しいですので、ほかの人との出会いに期待しましょう。

自分の第一印象を誰かに聞いてみるのも良いと思います。できたら本音を言ってくれる異性の友達がいいですが、見た目の印象、性格、内面的な部分、人に対しての接し方・・・など、人は自分で思っている自分と、他人から見られている自分とにギャップがあるのです。そのギャップに気づくことが大切ですし、決して自己満足だけでは他人から好感はもたれないのです。


第一印象の重要性

心理学上からも人の評価・印象とは第一印象によってかなりの部分が決まってしまうとされています。最初に悪い印象をもたれてしまうとそれを挽回するのは並大抵のことではありません。

例として以下に挙げる形容詞はAさんとBさんというふたりの人物の特長を示しています。

両者がどんな人物かをちょっと想像してみてください。

「Aさん」 ・優しい  ・気さく  ・知的  ・決断力がある ・強情 ・嫉妬深い

「Bさん」 ・嫉妬深い ・強情 ・決断力がある ・知的 ・優しい ・気さく

さて、あなたはどちらの人に好意的な印象を抱きますか?


多くの方がAさんに好意的な印象を抱いたと思います。よくみると両者の特長はまったく同じなのですが、並べる順番を変えたことによって両者に対する印象は大きな違いが出てしまいます。これは最初に示された特徴が音の特長にも影響を与えてしまうからなのです。このことを心理学では「初頭効果」といい いかに第一印象が大切かということを示しているのです。お付き合いに入る人・入らない人…そもそものきっかけは、こうしたホンの小さなことなのかもしれません。

男性の皆様へ

「どんな洋服で参加したらよいですか?」とよく質問を受けます。
パレット倶楽部は肩苦しい「お見合いパーティー」ではないので、基本的に清潔感を感じさせるものなら良いと思いますが、心配でしたら男性はスーツが無難です。ノーネクタイでも構いません。

たまに、ジーンズとTシャツ・スニーカーでお越しになる方がいますが、参加する目的が「異性との出会いを期待して」ということでしたら、ジーンズ・Tシャツ・スニーカーでなく、もう少し異性を意識した洋服を選択してください。清潔感があり、誠実さを感じさせる洋服を選びましょう。洋服でその方のイメージが良くも悪くもなるのです。

また楽しさのあまり、お酒を飲みすぎて、「昨日は記憶がなくなってしまった」と、交流会の翌日に心配されてお電話をいただくこともあるのですが、これも「参加する目的意識」をしっかりと持ちましょう。もし、あなたが異性との出会いを期待して参加しているなら、飲酒量がコントロールできない奴と受け取られるだけなのです。お酒を適量でコントロールできる人か否かを女性は意外と見ているものです。

再婚相談

バツイチ交流会サークル電話番号 留守番電話案内
入門編 参加資格 規約 費用 天国組 死別の会  没イチの会 30代40代伴侶と死別の会 伴侶を自殺で亡くされた方の会 配偶者自死の会 未亡人の会 バツイチ 出会いサークル 再婚 交流会の進行方法 きっかけカード説明 再婚相談 参加申込フォーム
管理人宛メール

Site Contents